わたしたちの心
 

わたしたちの思い

人は自分の考えや気持ち、行動が他の人にわかってもらえたときには嬉しさを感じます。

わたしたちは、そうした積み重ねが喜びや幸福感となり、生きていく力になると信じます。

そして、そのような生き方を大切に思い、自分を好きになれたらすてきなことだと思います。


わたしたちの考え

さまざまなストレスの多い現代社会。うつ病や統合失調症などが一般的な話題となってきました。大きなショックなどで心が動揺し、混乱してしまう——こうしたことは、人生の中で多かれ少なかれ誰もが経験することではないでしょうか。

安定した心で暮らすためには、安心して眠り、食事ができる生活の場と、何かしら相談できる人、そしてやりがいのある仕事などの社会的活動が必要です。
それは、障がいの有無に関わらず、誰しも同じです。精神障がい者も普通に暮らし、社会的活動をすることが、症状を抑え、回復に向かうきっかけとなります。

障がいを持つ人も持たない人も等しく社会に参加し、仕事や活動を通じてお互いに感謝し支え合うことが、すべての人々の生活にとって必要だと、私たちは考えています。


わたしたちが大切にすること

  ◎関係する人々を互いに尊重する心 (人としての心の在りよう)

  ◎社会参加、地域貢献を意識した活動 (町田を拠点とした活動の広がりや方向性)

  ◎誠実な事業運営 (経営者としての誠意)


わたしたちの願い

わたしたちは、息苦しさの中で暮らしている方、生きづらいと感じている方を尊敬し、支え手のひとつでありたいと願い、社会福祉法人を作りました。

そして、今、あらためて思います。
障がいをもって生き続ける姿こそが誇り高い。

 
社会福祉法人富士福祉会
© 2010 Social Welfare Corporation Fuji-fukushikai
 
ひあたり天然酵母パン

あいちゃんクッキー

公民館喫茶

お弁当宅配

ご寄付のお願い

富士すその会