さるびあ・のぞみ ふじ居住支援
 
居住支援日記 >> 記事詳細

2018/01/28

★昼食会★

| by:岡田なのは

今日はグループホームまがけで昼食会でした。

メニューは・・・
★鶏肉の和風ピカタ
★ポテトサラダ
★お味噌汁
★麦ごはん




こんな感じです!
ご飯は左に、お味噌汁は右に、メインのお料理は右上に、、
というようなテーブルマナーをみなさんと一緒に考える機会にもなりました。

ポテトサラダは、じゃがいもが熱いうちに味付けすると、しっかり味が付くため、少ない調味料で済むそうです(^^)
お味噌汁には寒天が入っていて、「この透明な食べ物はなんでしょう~??」と入居者さんにクイズを出したりと楽しい雰囲気でした。


まだまだ寒い日が続きますが、よく食べて乗り切りましょう~♪

17:17 | 投票する | 投票数(3) | 今日のごはん
=さるびあ・のぞみ、ふじ居住支援ってどんなところ?=
一般にグループホームと呼ばれている、障害者総合支援法の指定共同生活援助(介護サービス包括型)事業です。
富士福祉会では、利用者の特性に配慮し、さまざまなタイプの居室を備えています。

1.3年間の利用期限付きの「主に3年以内の単身生活を目標とする通過型」居室
1Kの民間アパートの居室にて独立した生活を送りながら、定められた期間の中でさまざまな経験を積み、周囲の人とのコミュニケーションなどを身につけ、自信を持って一人暮らしができるようになることを目指します。

2.利用期限設定のない「地域での定着を目標とする滞在型」居室
単身型から共同住居型(2人住居、6人住居、10人住居)など、さまざまなタイプの居室があります。ご本人の特性に応じた環境で安心・安全に生活できるよう支援します。

※1、2とも、原則として1年ごとの契約更新があります。永住型(終身契約)はありません。

=入居要件=
 1.精神科病院や医院に通院し治療を受けている。
 2.身の回りの人間関係を大切に考え、よい支援関係を構築し、保ちたいと思っている。
 3.本人を支援するご家族(保証人)もしくは後見人がおり、行政や福祉団体(紹介者)の支援を受けている。
 4.入居開始時までに、障害福祉サービスやデイケアなどの日中活動に、週当たり1回以上利用している。

ご不明な点などはご遠慮なくご相談ください。
 
●さるびあ・のぞみ 施設概要● 
所在地194-0035
東京都町田市忠生2-31-14  メゾンN&B202号
TEL/FAXTEL:042(791)7955 FAX:042(711)7475
事業種別共同生活援助(介護サービス包括型)
開設年月1998年4月
利用定員14名

●ふじ居住支援 施設概要● 
所在地〒194-0035
東京都町田市忠生2-31-14  メゾンN&B202号
TEL/FAXTEL:042(793)9242 FAX:042(711)7475
事業種別共同生活援助(介護サービス包括型)
開設年月2007年7月
利用定員20名
 
=お問い合わせ=
〒194-0035 東京都町田市忠生2-31-14  メゾンN&B202号
社会福祉法人 富士福祉会 ふじ居住支援
TEL
:042(793)9242
FAX:042(711)7475
 
社会福祉法人富士福祉会
© 2010 Social Welfare Corporation Fuji-fukushikai
 
ひあたり天然酵母パン

あいちゃんクッキー

公民館喫茶

お弁当宅配

ご寄付のお願い

富士すその会