ATOM
 
ATOM日記 >> 記事詳細

2017/09/08

鉄道博物館 日帰り旅行

| by:丸山 ゆう子
今日は大宮にある鉄道博物館へ日帰り旅行に行きました絵文字:キラキラ
鉄道が好きなご利用者さんはワクワクドキドキ・・絵文字:キラキラ

シミュレーターを楽しんだり、
ジオラマを鑑賞したりそれぞれ楽しそうなご様子でした絵文字:星


17:18 | 投票する | 投票数(4) | レクリエーション

●活動紹介●


=ATOMってどんなところ?=

自立訓練(生活訓練)事業とは、自立した日常生活・社会生活ができるよう、一定期間(最長2年間)、生活能力の向上のために必要な訓練を実施する事業です。
生活介護事業とは、地域で安心して生活の継続をするために、障がい者支援施設にて創作的活動の機会を提供する事業です。
ATOMでは、障害を持った方たちが、通所訓練・.訪問訓練のプログラムを活用しながら、必要な技術や工夫を身につけ、サポートを受けながら地域にある資源を活用することができるようになり、生活を楽しめるようになることを目標としています。

=プログラム=
ATOMで行っているプログラムの一部を紹介します。

 通所プログラム
・昼食つくり・・・簡単な調理を体験します。グループで役割分担をして協力をして作業を進めていきます。

・書道教室・・・講師の先生に教えていただきます。お手本を見ながら書いたり、自分の好きな言葉を書いたりします。

・革工芸…革細工でしおり、小銭入れ等の小物を作ります。

 訪問プログラム
 訪問による個別訪問を通して支援内容を一緒に考え設定していきます。

=その他
・食事サービス・・・安価でバランスのとれた食事の提供を目的として、月・火・水・木・金は昼食会を行っています。ATOMの利用者は1 食400円で食べられます。

・ミーティング・・・月に1回実施。レクの企画を作ったり、事業内容について話し合ったりします。

・レク・・・ミーティングで企画を作って実行します。カラオケ、映画など。
 
●施設概要●   
所在地〒194-0013
東京都町田市原町田4-18-14 L.Iビル201
ATOMへようこそ
TEL/FAXTEL:042(729)7997 FAX:042(729)4263
事業種別自立訓練(生活訓練)事業(2008年10月1日移行)
生活介護事業(2010年10月1日開設)
開設年月1995年3月
利用定員20名(自立訓練6名、生活介護14名)
開所曜日月-金(月-金の祝日も開所します)
開所時間9:00-16:00
 
社会福祉法人富士福祉会
© 2010 Social Welfare Corporation Fuji-fukushikai
 
ひあたり天然酵母パン

あいちゃんクッキー

公民館喫茶

お弁当宅配

ご寄付のお願い

富士すその会