ひあたり野津田
 
ひあたり野津田日記
12345
2017/08/30

就労移行かわら版&花壇の完成

| by:印南 美里

虫の声が変わったり、彼岸花が咲いたり、残暑が続いていますね。。

遅くなってしまいましたが、就労移行かわら版第6号.pdfができましたので、

是非ご覧ください♪

もう一つ、すその会のボランティアさんが中心となって、

ひあたり野津田に素敵な花壇が完成しました絵文字:キラキラ

みんなで水やりをして大切に育てています!

ぜひ近くを通ったら鑑賞していってください


16:04 | 投票する | 投票数(5) | ご報告
12345

●活動紹介●


=ひあたり野津田ってどんなところ?=
就労移行支援と就労継続支援B型の2つの事業を行っています。
就労移行支援は、企業への就労を目標とした具体的な訓練活動です。一方、当事業所の就労継続支援B型では、調理作業または室内作業を行い、働く喜びを実感します。
各事業とも、活動を通して利用者一人ひとりの目標や目的が達成できるよう支援しています。

=就労移行支援・就労継続支援B型 共通プログラム=
絵文字:三人 合同ミーティング絵文字:三人
毎月1回月曜の午前に行っています。事業所からの事務連絡やレクリエーションについてなど、ひあたり野津田の活動に関することを話し合います。

 絵文字:一休みレクリエーション絵文字:一休み
年度ごとに計画を立て、レクリエーションを企画しています。お花見、バーベキュー、防災訓練、地域活動など季節に応じた企画で楽しいひとときを過ごしています。
 
=就労移行支援 プログラム絵文字:出張
下記のようなプログラムによって就職へとつなげて行きます。

■通常プログラム

午前
みんなの時間
打合せミーティング
清掃
PC入力作業
自己活動
面談
清掃
PC入力作業
清掃
PC入力作業
午後

就労ミーティング
・メール便
・室内軽作業
・厨房業務
振り返りミーティング
※町田市内企業での実習体験:月2回/1回2時間
 そのほか、企業見学や就労講座に参加し、就労に向けての訓練を行っています。

絵文字:笑顔 打ち合わせミーティング、振り返りミーティング
就労移行支援の利用者とのミーティングです。一人ひとりが「今日の目標」「課題」を設定をしてから各プログラムに入ります。プログラム終了後にその振り返りを行っています

絵文字:笑顔 企業実習
就職活動の前に、希望のある方は実際に企業での実習をします。

絵文字:笑顔 就職活動
就労の方向性が定まったら、ハローワークで求職活動をします。就職が決まったら、就労生活支援センターと連携しながら、フォローアップします。
 
=就労継続支援B型 プログラム絵文字:食事 給食

絵文字:笑顔 調理作業 (片付け・仕込みを含む)
月曜日から金曜日に法人内関連施設と近隣の事業所に手作り弁当をお届けしています。
また、ひあたり野津田の利用者、職員にも昼食として提供しています。
今の目標は、1日100食を販売することです。
(2012年5月時点での最高記録は136食です。)

午後からは食器や弁当箱の洗い物をします。食器洗浄機が大活躍です

絵文字:笑顔 室内作業
市内の企業から洋菓子の包装材の仕分け、封入作業を請負っています。
バレンタインデー、ひな祭り、ホワイトデー、クリスマスなど季節ものの作業は目にも楽しい作業です。
最近では、ダイレクトメール関連作業やゴルフボールの洗浄作業などにも取り組み始めました。
 
=工賃=
ひあたり野津田工賃規程に基づき支給しています。


=施設利用料について=
法律の定めにより利用料がかかります。
 ※上記利用料は、所得に応じ減免があります。
 ※給食は1食300円でご利用できます。


=利用について=
興味・関心がある方は気軽に見学にお越し下さい!
お問い合わせは、法人相談窓口のATOM相談支援事業(TEL:042-708-8899)までご連絡下さい。
 
●施設概要●
TEL/FAXTEL:042(736)8421 FAX:042(736)8588
事業種別就労移行支援
就労継続支援B型
開設年月1993年2月(移行年月日:2009年3月1日)
利用定員就労移行支援   10名
就労継続支援B型 30名
開所曜日月-金
開所時間8:30-17:30
 
社会福祉法人富士福祉会
© 2010 Social Welfare Corporation Fuji-fukushikai
 
ひあたり天然酵母パン

あいちゃんクッキー

公民館喫茶

お弁当宅配

ご寄付のお願い

富士すその会