「おにぎり」作りました♪

みなさん、“おにぎり”は作れますか?

「あたりまえだよ。作れるよ!」という方もいれば、「いつも親が作ってくれるから」とか「え?コンビニに行けば100円で売っているでしょ?」という方までいろいろいらっしゃいます。そうですね、確かに作ってくれるご家族がいらしたり、コンビニで買う事もできるのですが、自分で作れると、おにぎりに色々な食材を入れてみたり、お弁当で作ってもっていけたり、素敵だなと思いませんか?

ATOMでは、ひとり暮らしの方や、親が年老いても生活に困らない知識を身に着けて頂くために、いろいろな企画を実施してみなさんの自立を応援しております。今回は、1人でも栄養バランスが取れた食事を作れるように「お一人様ごはん」といった企画を行いました。そして、栄えある1回目は「おにぎり」!!!

覚えやすくて、簡単。さらにレシピを渡して、家でもちゃんと一人で作れるように致しました。

 もちろん、新型コロナや食中毒対策として、アルコールでの手洗い、使い捨てのナイロン手袋とマスク着用をして、ご自身が食べる分のおにぎりを作って頂きました。

 普段あまり料理を作られていない方も多く、形は様々でしたが、しっかりと美味しい“おにぎり”が出来ました!また、事前にまとめて作って冷凍庫にしまっておけば、食べたいときに、お湯をかけるだけでお味噌汁になる「みそ玉」も紹介しました。昼食会として用意されたおかずと一緒に、自分が作った“おにぎり”と味噌玉から作ったみそ汁を美味しく頂きました♪。